医師募集について

研修医・フェローシップ募集

浦安から、世界に通用する医師を目指す。

浦安から日本医療を国際標準にする新病院で、世界を目指せるスキルがつきます。

米国の各分野専門資格を取得した医師達による、日本で初めてのトレーニングシステムと設備で、日々の業務が、そのまま国際標準の医師スキルになる環境です。日本各地の国際標準化した医療を提供する道もあれば、海外の医療現場で即戦力になる道もある。医師の可能性が広がる病院です。

こんな医師の方、ぜひ当院で働いてみませんか?

  • 急性期病院でスキルアップ、経験を積みたい方
  • プライマリ・ケアに関心がある医師の方
  • 子育てをしっかりやりながら働きたい方
  • 仕事だけでなく、ゆとりを持った生活をしたい方

当院の特徴

日本初 国際標準のシミュレーションセンターでトレーニング

ファシリテーターが揃った「使える」シミュレーションセンター

ハワイ大学外科教授 町医師、藤谷医師(ピッツバーグ大学ワイザーシミュレーションセンターでファシリテーター教育)、志賀医師(ハーバード大学マサチューセッツ総合病院でフェローシップ)という一流のファシリテーター陣。設備などのハード面はもちろん教育スタッフのソフト面までトータルで揃った日本初の「使える」国際標準シミュレーションセンターがあります。


米国の先進医療現場と同様の実践的な各種シミュレーショントレーニング

各症例を想定したプログラムから各種スキルトレーニングまで幅広く行っています。海外の医療現場でも通用する技術が働きながら身につけられます。


米国専門資格を取得した各分野のプロと作る新しい医療

例えば、総合内科で一旦患者様を診察し、必要であれば各科の専門へつなぐという、米国型のジェネラルな医療システムをいち早く取り入れました。総合内科、外科、救急、集中治療、循環器など米国の専門資格を取得した各分野のプロである医師陣と、日本に新しい医療を作っていきましょう。

院内図書室の整備

  • 臨床の参考に最新版で充実した文献の検索、閲覧が可能なサービスです。
  • 海外の医療専門電子ブックが閲覧可能。
  • 医師向けに有名なジャーナルとしてDynaMed(ダイナメド)臨床系の文献と、PubMed(パブメド)研究、薬系の文献など無料で閲覧できます。
  • 院内のPCからでも閲覧が可能。
  • 実際の本も貸し出します、リクエストあれば取り寄せもします。

勤務医包括賠償責任保険

当院では、医師個人に対しての保険を病院側で負担しています。看護師向けに看護職包括賠償責任保険も取り入れています。

手当て

当院の用意する寮に入居した場合に、寮費用の7割を病院で負担しています。
また賃貸で他の物件に入居した場合には、費用の一部を負担致します。

院内保育について

当院では女性職員が出産後でも安心して働ける環境を整えています。病院同様に保育所も2012年にできたばかり。最新の安全基準をクリアしていますので、安心して子供を預けて働くことができます。


募集情報はこちら

受付・診療時間 TEL:047-351-3101